殺菌パワーの高い食品添加物

MENU

インフルエンザ予防に効果あり!

「次亜塩素酸水」のインフルエンザ予防効果

そしてこちらも最近よく耳にする「次亜塩素酸水」…
果たしてインフルエンザの予防になるのでしょうか?

 

「次亜塩素酸水」は、2006年6月より厚生労働省に認められた食品添加物の一つで、食品添加物の中でも「殺菌料」といわれる殺菌効果を目的とした物質です。
因みに、「ハイター」や「ミルトン」などでおなじみの「次亜塩素酸ナトリウム」とはまた別物です。

 

次亜塩素酸水は、インフルエンザウイルスやノロウイルスなどにも殺菌・不活化効果が認められますが、有効塩素濃度(殺菌・不活化することが可能な塩素濃度)が規定未満の場合では効果が不十分となるため、使用前にしっかり確認することが大切です。

 

安全性は?

 

「厚労省が認めた食品添加物だから100%無害!!」 とは思わないでください。

 

厚労省が出している「使用基準」には、「次亜塩素酸水は、最終食品の完成前に除去しなければならない」と書かれており、また、食品安全委員会における「食品健康影響評価結果」では、「次亜塩素酸水は、使用後、最終食品の完成前に除去される場合、安全性に懸念がないと考えられる」と書かれております。

 

つまり、100%無害であるという保証はないということです。

 

生成方法が規定されています

 

厚労省は、次亜塩素酸水の成分規格を定めており、その生成方法に関しても詳細に規定されています。

 

しかしながら、国内で販売されている次亜塩素酸水には色々な製法で作られた製品が出回っているようで、それらをご使用の際はメーカーの指定する用量用法を守って自己責任で使うしかないようです。

 

調べてみると、インフルエンザの予防法も色々あるものですね〜
みなさんもインフルエンザに対する予防法を実践し、健康な毎日をお送りください!!


【Google広告】
【PR】

「次亜塩素酸水」のインフルエンザ予防効果関連ページ

マスク、手洗い、うがい!
インフルエンザの主な感染経路は「飛沫感染」と言われております。「飛沫」とは…咳やくしゃみなどをした時に口から発せられる非常に小さな水滴のことを言います。インフルエンザに罹っている人が咳やくしゃみをした際にその飛沫を吸引してしまうことで他の人への感染が起こってしまうのです。
空気清浄器の効果
最近、よくCMなどで「プラズマ〇〇」や「ナノイー〇〇」、「〇〇イオン」などといった空気清浄機が大手家電メーカーから発売されているのを目にしますよね。これらの空気清浄機は空中を浮遊している細菌やウイルスを殺菌できることを売りに販売されているようです。

【Google広告】
【PR】